歯ブラシ指導・生活習慣向上を。

歯ブラシ指導について

さいたま市では1歳半(二回)、三歳児健診という事業を行っています。
鷹ノ巣歯科室ではこの機会を最大限に利用して、生活習慣指導を行っています。
授乳期から離乳、もしくは卒乳していく時期はとても大事で、この時期の生活習慣をしっかり作っていく事が重要だと考えています。
子どもたちは歯ブラシの使い方は上手ではありませんので成長過程に合わせた歯ブラシ指導を行っていきます。

成人の歯ブラシ指導について

成人では多くの方々は「大まかな歯ブラシ」は出来ていると考えています。
ただ、歯周病やむし歯などの疾患がある方は、日頃の歯ブラシをもうワンランク上に行ってもらう事が重要です。
しっかり治しても手入れが悪く、汚れていたらまたむし歯になってしまいます。
そのため、歯ブラシの重要性と歯ブラシを上手に行うための指導を行っています。
更にむし歯と歯周病は生活習慣病だという事をご理解いただき、日々の生活習慣を向上させられるよう、ご説明させていただきます。

© 2021 鷹ノ巣歯科室